2016年03月06日

今日の入門ツアーは。

20160306n1.jpg

今日の入門ツアーは、

「ビーコンなどの道具の使い方を真剣に学びたい」
「バックカントリーのリスクマネジメントについての知識を得たい」

というリクエストをいただき、ポカポカ陽気の中、じっくりと、道具の使い方、
リスクマネジメントについて、いつものビーコン練習では触れない、ちょっとしたコツやポイント、
また、ガイドがこれまで現場で経験してきた実体験に基づく具体的な教訓など、
濃い内容のお話しを兼ねたツアーになりました。

このようなリクエストをいただくことは、我々としては非常に嬉しいのです。
張り切ってしまいました。

昨今では、バックカントリーが一般に認知されるようになり、入口の敷居が下がりました。
競技人口が増えるのは喜ばしいことですが、一方で、技術、体力、知識がバックカントリーに入るための
水準に達していない方の無謀な行動も目につくようになりました。

そんな中、「知らない」ことをしっかりと自覚し、「知る」ためにツアーに参加してくれたことに
とても嬉しく思うのです。

残念ながら、今もなお、「バックカントリー」というワードは、世間ではあまりポジティブに捉えられていませんが、
それを変えていくのに大切なのは、僕らガイドだけではなく、一般の愛好者のみなさんの意識の向上なのだと思います。
地道で長い道のりですが、日々取り組んでいきましょう。

さて、今度は素晴らしい滑走をしに、山に入りましょうね!

ガイド:てつ





posted by F&Wスノーボードスクールスタッフ at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック