バックカントリーTOP » ツアーブログ

2016年03月27日

快晴のBCは気持ちよい!

こんにちは。
今日は気持ちの良い青空でのバックカントリーツアーでした。

160327b1.jpg


続きを読む
posted by F&Wバックカントリースタッフ at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

ラスト武尊?

こんにちは。

今日は前武尊山バックカントリーでした。

160320b1.jpg

天気もまずまず

続きを読む
posted by F&Wバックカントリースタッフ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

のんびり プライベートツアー

こんにちは。
今日はまったりのんびりと雪山で遊んで来ました。

160318b1.jpg

歩く速度は時速2キロ

のんびりと景色を楽しみながら

北アルプスや妙高山もしっかり見えましたね。

またのお越しをお待ちしております。
ありがとうございました。


ガイド:とも

posted by F&Wバックカントリースタッフ at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

20160313 今日は若いぞ!バックカントリーベーシックツアー!

20160313b1.jpg
どーも、BABOです!

今日のお客さんたちは全員僕より年下で、非常に賑やかなお客様でした^^

何だか行動範囲の上の方はどっぷり雲の中でしたが、雪は腐らずにいい状態だったので気持ちよく滑れました!

それでは写真を見ていきましょう!
続きを読む
posted by F&Wバックカントリースタッフ at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kagura BC

20160313al1.jpg
空の上でBC!!
続きを読む
posted by F&Wバックカントリースタッフ at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

霧の中、奥の奥へ。

20160316t3.jpg

今日のかぐらは予報のとおりには晴れず。
終日霧の中。週末だから人はいっぱいいるはずだけど、
今日のALは、その霧の奥の奥へ。

誰にも踏まれていない斜面を滑る。
霧に包まれた心地良いプライベート感。


続きを読む
posted by F&Wバックカントリースタッフ at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

プライベート BCトレーニング

こんにちは。
昨日は、プライベートツアーで武尊山でした。

160306t1.jpg

自分たちで色々考えて行動してみる。
足を伸ばしていろいろやってみました。

続きを読む
posted by F&Wバックカントリースタッフ at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

今日の入門ツアーは。

20160306n1.jpg

今日の入門ツアーは、

「ビーコンなどの道具の使い方を真剣に学びたい」
「バックカントリーのリスクマネジメントについての知識を得たい」

というリクエストをいただき、ポカポカ陽気の中、じっくりと、道具の使い方、
リスクマネジメントについて、いつものビーコン練習では触れない、ちょっとしたコツやポイント、
また、ガイドがこれまで現場で経験してきた実体験に基づく具体的な教訓など、
濃い内容のお話しを兼ねたツアーになりました。

このようなリクエストをいただくことは、我々としては非常に嬉しいのです。
張り切ってしまいました。

昨今では、バックカントリーが一般に認知されるようになり、入口の敷居が下がりました。
競技人口が増えるのは喜ばしいことですが、一方で、技術、体力、知識がバックカントリーに入るための
水準に達していない方の無謀な行動も目につくようになりました。

そんな中、「知らない」ことをしっかりと自覚し、「知る」ためにツアーに参加してくれたことに
とても嬉しく思うのです。

残念ながら、今もなお、「バックカントリー」というワードは、世間ではあまりポジティブに捉えられていませんが、
それを変えていくのに大切なのは、僕らガイドだけではなく、一般の愛好者のみなさんの意識の向上なのだと思います。
地道で長い道のりですが、日々取り組んでいきましょう。

さて、今度は素晴らしい滑走をしに、山に入りましょうね!

ガイド:てつ





posted by F&Wバックカントリースタッフ at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

晴天の平標山へ

20160305a.jpg
良い天気。視界バッチリ!!平標!!
続きを読む
posted by F&Wバックカントリースタッフ at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベーシック武尊 チームT(どっちもTじゃねーか)tetsu

こっちのチームTも行ってきました、ベーシック武尊。
今年のやまとたける様はもう、笑うしかないレベルの出現っぷり。

20160305t3.jpg

この状態で、滑って楽しい場所を探しに行く。


続きを読む
posted by F&Wバックカントリースタッフ at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベーシック武尊 チームT

こんにちは。
今日は良い天気で気持ちの良いバックカントリー♪

160305t1.jpg

狙えば、気持ちの良いしっとりした面ツルバーンを楽しめました☆

続きを読む
posted by F&Wバックカントリースタッフ at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

THE でい

20160302al1.jpg
貸し切りかぐら。
続きを読む
posted by F&Wバックカントリースタッフ at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする